2013年12月01日

憲法無効論のデタラメさ

谷田川惣‏@yatagawaosamu

新無効論者がとうとう「皇室が廃絶されても国体は存続するという論も成り立つ」と言い出した。民族派右翼が左翼に似てくるというのは戦前から同じだ。万世一系の天皇を軸に緩やかな国体が形成されるということが理解できず、オレ流国体論を展開する。それが理性主義だということをわかっていない。


my日本ではこの南出無効論を支持するコミニティに80人前後の人数が加盟しています 
コミニティ(國體)80人、実際はその4倍くらい無効論支持者がいるようです

真正護憲(新無効論)連絡会という怪しげな一部の特権だけが加入する非公開の更に馬鹿なコミニティも存在している。
posted by 卑劣な者たちにおしよきを at 08:56| Comment(0) | 【【【偽】】】愛国者MY日本 | 更新情報をチェックする

2013年11月30日

とある人物の正論(笑)

結構意外な人物が正論を言っています


M氏の日記
(転載)

my日本は終わったか2012年01月08日21:59


my日本の今の現状は、全体のアクセス数も伸びない、アクセス数は伸びないのにmy日本に対する批判は高まるばかりといったところだろうか

my日本が終わっても、日本が終わるわけではない、また、別の集まれる場所を探すだけなんだけどさ。まだ終わったわけじゃないけど、少なくとも日に日に衰退しているのを感じる

衰退の兆候を感じたのは、my日本が主体となってある方向性を向き始めた時からだ。集まる場所そのものが、何かを意思をもって行動するのは何か違うと思っていた

総会やるとか、ひいてはデモの支援をやるとかっていうのは、ある程度の実体のある支持母体がないと遂行できないはず。だけど、ネットの世界での希薄な信頼関係と、一部の既存の活動家のエゴだけで、何かの目標に向かって突き進んでいた

my日本が外に向かって活動をやっていく上で足りないのは、地に足の付いた支援者たちだ

つまり、my日本を心から支援していて、my日本の悪いうわさにも耳を貸さない、優秀な支援者たちのことだ。その優秀な支援者の周りに、知人友人近所の人が集まり、大きな支持母体になっていくものだ

my日本で目立っている支援者たちの素性は分からないけど、少なくともネットでのつながり以上の関係を作ることができず、支援者を増やすこともできず、むしろ敵を増やすことに能がある人だった。そうじゃなきゃ、悪いうわさがここまで早く広がるはずがないし、my日本やmy日本を代表する特定のコミュニティに対する反感も高まらなかっただろう

そもそも、ネットで集まった人に期待してはいけなかった。ネットで多く活動している人は、本当のつながりを作れない人たちばかりだ。一部の優秀な支援者もいたようだけど、(本来の意味ではない)悪貨は良貨を駆逐する法則に従い、悪質な扇動者ばかりが残ってしまった

管理人にも、以前忠告したことがあった。あんたは出しゃばるなと、トップが出しゃばればロクなことがないと。彼があれほど非難されてるのは、彼が本の代金を払わなかったとか、名刺に嘘の住所を書いたとか、取引先の企業だとか、そういうのが本質的な理由ではない。彼が民主的な手続きに則って代表になったわけじゃないのに、代表として意思表示しているからだ。政治家でもなく、政治経験者のサポートがあるわけでもない、そんな人が、あれだけ出しゃばって活動すれば、叩かれて当然だ。

人に影響を与えるってことは、影響を与えられることでもある。それが分からない活動ごっこをやってる連中が、本物の活動に首を突っ込んだ、これが敗因だった。

今年は、日記を多くは書かず、見守る側に立っていようと思う。
衰退して終わっていくか、何か変わるか・・・。
けど、私は、my日本がどうなるかより、日本がどうなるかの方が興味があるので、ほどほどに。



【正論2】


あのSNSに絡まれたら終わり2012年03月06日05:29
あのSNSには、特殊な人間が集まっている。

まずは、女性問題。連中は、とにかく女性問題が多い。

つぎに、権力欲。連中は、とにかく権力を欲している。権力のためなら相手を貶めることは厭わない。

さいごに、物欲。必要なものは脅しや騙しを使ってでも得る。それが当たり前だと思っている。

かのSNSのせいで、九州ではこういうヤクザまがいの行為を日常的に行われているのかと疑うほどである。こういう奴らが、ネットで成功するはずもなく、結局SNSはプロパガンダ装置になり下がっている。結局、地元だけで気勢をあげる、小者である。

まあ、こういう人たちに絡まれたら終わりである。こちらが圧倒的な権力を持ち、それをもってねじ伏せるくらいしないと、チンピラは手なずけられないのである。

コメントを受けて、一部の表現を修正しました。




【正論3】が特にすごい!


my日本は成長できない2012年02月13日20:41

my日本は、今のままでは人数を増やすことができない。

そもそも、6万人といっても、毎月1回はログインするメンバー数をカウントしいないと、正確なことはいえない。

管理人から明確なアナウンスがないので良くわからないが、一日のユニークユーザー数は2000程度、月でも1万あるかないかだろう。

また、運営の実力不足は明白である。


毎日ログインしているメンバーはご存知だとは思うが、一部のメンバーが主義主張で喧嘩するのではなく、きわめて稚拙なレベルの争いごとを繰り返しており、運営は正式なアナウンスによる対処を行っていない。

運営がすべきことは、個別への対処はもちろんのこと、自信に裏打ちされたアナウンスである。my日本の運営は、そのアナウンスができていないし、そもそも資格を持った人(自信のあるひと)が運営にいない。

my日本は、いまだ管理人一個人の趣味のサイトレベルを脱していないのだ。管理人を取り巻く運営は、my日本の構成員から選挙で選ばれたわけでも、公募されたわけでもない連中が行っている。


だから、my日本の構成員は運営を信頼していないし、運営も構成員からの支持を得ているわけではないのだから、どこまで主張していいのかわからず、中途半端な状況になっている。


制度改革は、管理人しか行えないのだから、管理人が率先して動くべきだろう。

現状では、my日本は成長できない。ただの個人サイトから、政治的に意味を持つサイトになるには、高い壁を越えなければならない。



正論とはかなり意外な人物が言うものである、周りから疎まれた人物や、その時はあまりよい日記じゃないと思っていたりまるで予言のようにピッタリだった特に3つめの正論はおもしろい


【正論4】
2011年12月02日00:17
my日本の限界とは

img.png

このSNSに限らず、ネットでの集まりには限界がある。

それは、人口の格差である。

このSNSのようなネットからリアルに出てくる人の割合は都市も地方もあまり変わらない。また、SNSの存在に気づく人も、都市と地方とあまり変わらないだろう。

と、ここまで書いたところで、本当にそうなのか気になったので調べてみた。それがはじめのグラフである。

右端の東京が飛びぬけているが、他の都市はほぼ比例の近似直線にのっている。つまり、東京を除けば都市と地方でSNSの構成人数は変わらないのである。

東京のような母数が数千の集団で2%がリアル活動に参加すればそれだけで100人弱の集団になる。一方、ほとんどの都道府県が500人未満の参加者であり、そのうち2%が参加してもたったの10人かそこらである。それらの多くは大都市のように交通の便は発達してないだろうし、リアル活動をするには不便極まりない。

このグラフから言える副産物は、およそ5000~10000人に1人がmy日本に参加しているということだろうか。(重複参加を考慮して)たとえば、一万票とれば当選出来る地方議員がいるとすれば、彼に投票したmy日本会員は1人か2人ということになる。

my日本単体では、影響力は行使できない。これが、my日本の限界の一つである。




【正論5】

my日本は死んだのか【更新あり】2011年12月02日01:38


最近my日本が沈んでいる。1年近く見てきたが、これほど盛り上がらないのは初めてかもしれない。

御坂美琴さんの日記【【日記がありません】】にいくつかの理由が書いてある。リアル活動に偏重し、my日本内が殺伐としているからというわけだ。ただ、それは表に出てきている理由にすぎないと私は思う。

<ここから私の意見です>

 人は、一緒に共感できる仲間がいるところに集まる。“普通の日記”を書きあって、お互いのことを知り、くだらないことで盛り上がる。これがネットでの日常だ。

 リアルの活動、例えばデモやビラ配りやポスティングというのは、“非日常”だ。少し張りつめていて、ちょっとドキドキする、初めてリアル活動に参加した時、そう感じなかっただろうか?(リアル活動に参加したことない人はごめんなさい)

 my日本が推進しているリアルの活動は、継続するとドキドキが“日常”になってしまう。ネットで日常をやっていたのが、リアルの活動で日常を消費してしまうようになる。

 さらに、リアルの活動をしている人は意識の高い人が多く、互いに意識が高まりやすい。だから、一度参加すると、日本のことを考えすぎちゃって、ネットでの“日常”をわすれてしまう。

 また、リアル活動は面白いから、ネットでもリアル活動の日記を書いて、リアルの良さを伝えようとする。「リアルの活動は良いよ、ネットだけで活動してないでリアルにもおいでよ」と、直接は書かなくても雰囲気で表現してしまう。

 すると、ネットから始まったはずのSNS内が、殺伐としてくる。ネットで活動している人たちは“日常”をやりたいのに、リアルで活動している人たちは“非日常”をアピールする。互いの意識に格差ができて、特にネットで活動している人たちが居づらくなる。

これが、今のmy日本の現状じゃないだろうか。

 このままでは、リアルで盛り上がっているのにSNSとしては死んでしまうという、黒字倒産のようなことになってしまうのではないかと危惧している。どうやったらこの問題を解決できるのか、もしくはこんな問題は実はなかったりするのか、私の考えが間違っているのか、皆さんの意見を聞いてみたい。


【正論6】

影響力を持つと言うことは2011年12月02日01:38
my日本の限界とは
この日記で、my日本の会員はどの都道府県でもおおよそ五千人から一万人に一人しかいないと書いた。

だからこそ、ビラ配りや陳情活動をするのである。一人が10人に対して影響力を持てば、さらに100人に対して影響力を持てば、リアル活動をする人が少なくても影響力を持つことができるのではないか。

しかし、リアル活動で影響力を持ち始めた人の多くは二つに分かれることが多い。活動に疲れてしまう人と、影響力にのまれてしまう人だ。

影響にのまれてしまうとは、自分に影響を与えるような力がない場合に起きる。裏打ちなき影響力は、社会では通用しない。my日本という裏打ちはあまりにも小さく、非力であり、かといって個人で活動するには限界がある。

じゃあどうすればいいのか。ある人は、そんな御託はいいからリアル活動をやれと言うかもしれない。ネガティブなことを言のはやめろと言うかもしれない。

私は、自分の手の届く範囲での活動をやればいいと思っている。誰かに大きな影響を与えようとして失敗してきた連中はたくさん見てきた。ただ、失敗を恐れて誰にも影響力を与えないような人にはなりたくない。だったら、自分の手の届く範囲で活動して、手の届く範囲の人たちに影響を与えていったらどうだろうか。

行動する○○が、行動するだけの○○になってはいけない。時には考え、時には立ち止まって、行動しない勇気を持つことが、身の丈に合った活動につながるのだと私は思う。


【正論7】

妥協というのは言葉が悪いが2012年12月22日02:25
久しぶりに見たmy日本のランキングの日記で
過激で偏ったモノの中に、とてもバランスのとれた日記が混ざっていた

もちろんコメント欄は荒れていたのかもしれないけれど、
それでもこの手の日記が増えているのはいい傾向なんだろう

期待


【正論8】

お題日記】my日本に足りていないと思うものは?2012年03月06日03:04
運営力が足りない。

↑まさに正論


【正論9】

憲法無効論に関しても結構正論だったりする

【コメント】無効論は特定アジアと同じ2012年04月04日00:05
【追記2】
メッセージを頂戴しましたので、その返事を掲載させていただきます。

> 「『今日本国民が作ろうとしている新しい憲法の姿はなく、ただ無効論だけを拠り所に自らを正当化しているのである。』とはどういうことか?」

現在の日本において、無効論は国民の理解も得られていないし、学術的な場でも論外とされているし、もちろん司法や行政においても議論するに値しないものとみなされています。すなわち、実現不可能な論です。これを主張している人達は、すなわち憲法を改めるつもりがない人達だと私はみなしています。
無効論を主張する価値は全くないから、無効論を主張するのをやめて、国民的議論になりつつある改正議論に参加してはどうかと促しています。

>「『無効論と言う歴史問題に耳を傾ける必要は全くない。』とはどういうことか?」

実現不可能な論である時点で、無効論そのものに議論の余地はないと考えています。あえ論じるのであれば、無効論は歴史問題であり、解決しようのない感情論であると分類するしかないでしょう。

>「『過去にとらわれ、過去を正さないと前には進めないというのは、朝鮮や中国の古い稚拙な考えだ。』とはどういうことか?」

無効論者がどう考えているかは私の知るところではありませんが、間違っても無効論ではない人が無効論に足を踏み入れることのないよう、警告しているということでしょうか。

【追記1】
・60年間という時間が経っている
→伝統に訴える論証
伝統に訴える論証とは、長い間支持されていたから正しいとする論法で、このような論法は妥当ではない。
引用元
妥当ではない論法にご注意(嫌特定アジア流@火 東R-15b)

法による秩序下にある近代国家では、伝統に訴える論証を是としている。
我が国の裁判所でもみられる判例主義は、過去にどう判断されてきたかをもって、次なる判例を作るのである。
このような論法は、近代国会においては極めて妥当であり、これを覆すことはそれこそ詭弁である。
伝統に訴えることと、新しいものは正しいと訴えることは全く異なる性質のものである。伝統ある日本において伝統と新しいものが同質であるかのような議論をする人はまさかいないであろう。

今現在において、日本国憲法を無効ということは、この憲法のもと暮らしてきた国民の秩序をも無効というものであり、到底容認できるものではない。

以上、コメントでした。

【本文】
 現在の日本国憲法を、無効論者は占領軍による押しつけ憲法をという。良くも悪くも間違ってはいないだろう。だが、彼らが正当だと言っている大日本帝国憲法は、国民の意向を反映することなく決められた、制定当時の政治家たちによる押しつけ憲法である。そこに国民主権は存在せず、国民的議論も存在しなかった。

 しかし、どちらの憲法も、何十年にもわたり、日本の最高法規としての役目を果たしてきた。憲法問題でいま議論されているのは、それらの正当性ではない。どちらの憲法も、当時の日本で正当だといわれた手続きに則り制定され、それを国民が受け入れ、使い続けてきたという歴史そのものが、二つの憲法が正当であるという最大の論拠なのである。

 無効論を盲目に信じる人たちからは、特定のアジア諸国、中国・韓国と同じ空気を感じる。その理由を述べる。

 特定アジア諸国は、過去の戦争で日本が悪かったのだから、未来永劫謝罪・賠償しろと言う。条約等で全ての賠償・謝罪問題を解決したにもかかわらず、未だに歴史問題を外交のカードに持ち出す。そこには、未来志向の考えは全くなく、過去にとらわれ、自らの正当性を主張するためだけの、稚拙な考えに基づくものである。

 無効論者は、過去に占領軍に押し付けられたというところで思考停止している。その憲法を、無効論者も含めて、何十年にもわたって使い続けてきたのに、とかく無効だと言い切る。そこには、今日本国民が作ろうとしている新しい憲法の姿はなく、ただ無効論だけを拠り所に自らを正当化しているのである。

 過去にとらわれ、過去を正さないと前には進めないというのは、朝鮮や中国の古い稚拙な考えだ。それと同じようなことをしている無効論者は、特定アジアと同じである断じているのである。

 無効論者は、新しい憲法づくりから逃げている。なぜなら、無効論は憲法問題ではなく歴史問題だからである。過去に日本が悪かったと歴史問題で日本を攻撃する特定アジア諸国と同じく、歴史問題で日本国憲法=日本の最高法規を攻撃している。

 先に論じたとおり、日本国憲法の正当性は、日本国民が日本国憲法の下で何十年も生活してきたことそのものにある。しかし、無効論者はその事実を直視しようとせず、自分の都合のよい占領軍に押し付けられたとか、彼らが主張する論法のみを取り上げているのである。

 私たち日本人は過去にとらわれず、前に進むことができる民族である。無効論と言う歴史問題に耳を傾ける必要は全くない。日本の三権において無効論が採用されることは絶対にない。だから、安心して憲法改正議論を進めればよいのである。

 そういえば、絶対にないものを主張することで、無用な論争を生みだす、なんてことがあったのを思い出した。中国が一方的に主張する南京虐殺や、韓国が一方的に主張する慰安婦問題である。彼らは狡猾に、ないものをあったと主張し、必要ない議論を生み出している。同じことを日本人こそはやってはならないのである。
いいね いいね匿名 宇田川三分三厘さん 、 sakanayaさん 、 谷田川惣さん など 他23名

【正論10】

現憲法無効論者の妄言2011年12月09日11:36

私には、憲法が無効だなどと言う人たちは、妄言を言っているとしか思えない。

日本国憲法が施行されてから10年かそこらで提唱されるようになったのであれば、一定の理解は示す。だが、六十余年国日本国憲法下において国と三権が運営されてきた歴史がある。今更無効などと騒いでも、遅いのである。

現憲法は改正されなければならない。私の個人的な意見だが、自衛権を明示し、国防の義務を明記しなければならないと思っている。その他は専門家たちの議論にゆだねるが、無効論などというもので彼らの足を引っ張ってはいけない。

するべきは、無効だ有効だの議論ではなく、改正論議である。


【正論11】

憲法無効論は時間の浪費・害である2012年03月17日18:32

日記コメントより

現在の日本国憲法を改めたほうがよい。

という点では一致しているのに、無効か無効でないかという、私にとっては些細なことで争って、時間を浪費しているように思います。

言い争いをして楽しんでいる人たちに何を言っても無駄かもしれません。過去にこだわることよりも、今後の日本をどのような形にしていくのか議論をし、それを新たな(改正された)憲法に反映させるにはどうすればよいのかを各人が考えることが、憲法改正への近道だと私は思っています。

ここまで引用

憲法無効論は、中韓による歴史問題と性質がほぼ同じである。これからのよき発展を目指そうとしているところに水を差し、過去にとらわれ言ってもどうしようもないことを言い続けているだけである。

歴史問題を唱えることで得られるのは、各国の国民同士の摩擦である。憲法無効論を唱えることで得られるのも、改正論者同士の摩擦である。歴史問題は中韓が外交カードとして使えるという意味で、彼らにとって利益があるのかもしれないが、憲法無効論は、論者の心の納得しか得られるものがなく、自分の納得のために論を唱えているのなら、そっかよそでやれって思うのである。

先日日記をいくつか読んで、旧無効論だの、新無効論だの、よくわからない用語が生まれていてびっくりした。だが、彼らを区別する必要はない。同じく、改憲議論の足を引っ張る、害の類なのである。



【正論12】

ポス部の工作員化が始まった!?2012年03月06日02:46

my日本の良いところは、方向性はともかく、様々な考えを許容し、様々な考えを持つ人がゆるやかな連携を行い活動することだった。様々な考えを許容することで、会員同士の争いをなるべく回避し、人を多くするということに専念できた。

TORANEKOさんの言葉を引用する
> ある方向性のある意見を、強烈に敵視し、とにかく排除しようとする人達こそ、
> 工作員じゃないでしょうか?

この定義でいう“工作員”が増えてきた。運営において彼らが影響力をつけ、またいわゆるポス部(ポスティング部)でも彼らが影響力を行使し始めた。

ポスティング部も“工作員”が増えてきたとみている。それが良いことか悪いことかは、今後のポス部内の闘争をつぶさにみれば明らかになるだろう。


注:一般に使われる「工作員化」が始まったわけではないので、日記のタイトルは誤解を与えるものかもしれない。そもそも、「工作員」の意味は多くの人によりまちまちの解釈を行われているので、単体で使うべきではなく、使うなら定義を明らかにしする必要がある。また、上の定義による“工作員”にはおそらくmy日本内でも心当たりのある人が多いと思われ、彼らが“否定”されたなどと勘違いするかもしれないが、そういう人たちの総称としてたまたま“工作員”という名称になっただけであり、“否定”する意図は全くないことを明確にしておく。


別件だが、私が、いわゆる過激な右翼系市民活動家から、日本は今にも壊されそうだ、ほぼ待ったなしの状況だと聞いて、はや十年。彼らが言うところの、今行動しなければ日本は壊されるなんて言っているのは、言葉どおりの意味ではない。

地道な努力こそ日本の復興につながる。もちろん、過激な右翼系市民活動家も、七転び八起きで奮闘しているが、日本を支えてきた主役は過激でも右翼でもない善良な市民であり明確な活動などしたことがない多くの国民だと思っている。彼らの数が減ってきていることこそ、日本における最大の問題なのだと思うが、それはそれで別の話である。

追伸:この日記は、目立つことを目的として書いたわけではないので、宣伝等はご遠慮ください。気が向けば自分で宣伝するかもしれないけれど、そのときはその時。

いいね いいね匿名 アオリイカさん など 他1名 (内匿名3名) の方がいいねと言っています。




コメント2012年03月06日05:12
2: M
> ある方向性のある意見を、強烈に敵視し、とにかく排除しようとする人達こそ、
> 工作員じゃないでしょうか?

この定義でいうところの“工作員”だから過剰に反応したのだろうか。
正直、この人に絡まれてしまったのは想定外なのだが、SNS内限定で影響力ある人に転載していただいたので、対象となる人が読む可能性が高くなったと思うし、願ったり叶ったりです。
ありがとう。


↑この記事もそうだ
ふむふむ、my日本ポスティングは怪しいチラシをマンションに入れてきたらおかしいと思われるという意見もあるしポスティング部自体、工作員が混じってチラシに改ざんしたとかいろいろ変な噂がたっておかしいと言われている、なんでも強烈に敵視をする奴は良くない深く考えると正論だったりするのだ



【正論13】

保守は自己中心主義ではない2011年12月07日23:51
広義の保守を名乗る人の中には、自己中心主義を保守と間違えている人たちがいる。

自らの政策が絶対的に正しく、一つでも反する人はみな敵であり、敵に対しては何をしても許されると勘違いしているのである。

保守というのは、国家の形を大きく変えることがないような政策を取るということであり。たとえば、皇室の制度を守ることであり、伝統や文化を重んじることであったり、地域社会を守るであったりだ。

最近のTPP論議は、保守主義的な考え方から反対だと言う人たちがいるが、TPP論議は経済の問題であり、伝統や文化を大きく脅かすものではない。高い米を作り続けることや、安価で良質な医療体制を持続することは、伝統と文化に何ら影響を与えない。

国家を守っているという“理由”を付ければ、すべてが正当化されるという考えは、大間違いだ。政策にはつねに相手がいることを理解し、我を捨てて物事を考えなければ、何かを守ることなど出来ないのである。


広義の保守を名乗る人の中には、自己中心主義を保守と間違えている人たちがいる。
自己中心主義を保守と間違える某管理人にピッタリ当てはまる、
posted by 卑劣な者たちにおしよきを at 09:13| Comment(0) | 【【【偽】】】愛国者MY日本 | 更新情報をチェックする

2013年11月26日

my日本というサイトは野蛮なところ!

2013年5月16日 (木)旧ブログ転載
IMG_0954.JPG
低劣なサイトに騙されている人々へ

最極右勢力のブログでここでもmy日本と新無効論の結びつきについて有門も勘付いているようだ
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51842070.html
http://blog.livedoor.jp/samuraiari/archives/51854946.html
新無効論者に居場所を提供しているのがSNSmy日本だと有門も言っている
実際my日本は新無効論をかなりシンパしている
2012年12月のmy日本懇親会の時にmy日本で結婚した人がいるそれは安部屋さんです ぱちぱちぱちという安部屋さんマンセーを運営側のmy日本司会者がしていたこの安部屋さんにはあったことが無いがmy日本では新無効論の物凄いシンパで無効論を進める中心的人物となっている安部屋さんは大分県のユーザーだそれが東京の懇親会の時に安部屋さんマンセーマンセーしている 安部屋は新無効論の英雄的な存在なので英雄安部屋はmy日本運営からも称えられているもうmy日本には歯止めは効かない
新無効論=クーデターなのだから
「決定版・憲法無効論は破綻した論理」についての
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/ytgw-o/mukouronhatanFAQ.html
動画  決定版・憲法無効論は破綻した論理
http://www.nicovideo.jp/watch/sm19184395
bandicam_20130521_074444734.jpg
(上)この囚人のような 廃色の気味の悪いマークはラフ機能と言います
八つ当たりの弾圧行為!
MY日本運営側は運営側が新無効論を影でシンパしていることをバレて火病を起こし手当たり次第に言論弾圧!
最近は運営側に疑問を持つメンバー、朝鮮の歴史を書くメンバーやそのマイフレンドまで当たりかまわず言論弾圧しているようだ 【ラフ機能】 日記の投稿やコメントができない機能を使って 言論弾圧する
なぜ朝鮮の歴史の記事を書く人へするんだろう
my日本運営側が新憲法無効論であるということがバレた時の運営側の焦りや態度はとにかくは尋常じゃなかった焦っていることがまず伝わってきたのともの凄い同様ぶりだった



どうやら・・・

いやいやここまで来ると本当に気持ち悪いです
新興宗教ってマジ気持ち悪いですね、カルトっていうヤツです
理論破綻してても信者たちが騒ぎ立てて認めないぞ!認めないぞ!って見幕で迫ってくるんです
my日本管理人は悪い人じゃないわ!そんなことしないわ!というアレルギーを起こすのもある種のカルト
あの人は絶対にこういうことをしないという盲信というか
必死になって庇護するとかもね。
例えばこれこういう囚人服を着せてラフ会員にするぞという脅しは少しでもmyで逆らうなよという恐怖感を与えて少しでもmy日本運営側の都合の悪いことをしゃべるなよと
ある意味洗脳みたいなもんでもんです。マイ二ホン教の規範意識を刷り込むというか。ある意味洗脳の第一歩である
http://www.youtube.com/watch?v=SByIQG-s-no
この動画でもMY日本のラフ機能=恐怖でコントロールするというのに重なる点があります。
竹刀で背中を叩く恐怖を通して信者たちを完全に隷従させる手口
恐怖を通してマインドコントロールする

my日本の都合の悪いことを言うと罰するラフ機能はある意味思考を統制しいて隷属させてマインドコントロールみたいなもんなんです。




my日本管理人の正体・・・・

どうやらちょっと調べたらmy日本管理人は碌な人物じゃなさそうです

噂によるとmy日本管理人は素うどんだという話は本当のことのようだ
いやこれははじめのうちはそんな訳ないだろうと笑っていたけれどどうやら本当に素うどんが管理人だということはかなり信憑性が高いようです、いろいろな情報筋からは少なくともmy日本運営側の社員かやはり管理人自身だということは断言できるみたいな、あの頭のおかしい素うどんが管理人の複垢で、そんな恰好で本性を表しているらしい。
素うどん=管理人説はすごい大勢が指摘していてもう疑いようがない
この素うどんを通報した人は皆すべてが強制退会になるとかもそうだ、
管理人があれではキチガイとしか言いようがないし
my日本管理人は気に食わないユーザーを素うどんという姿で攻撃して追い出してゆく
ある意味フラストレーションを溜めた変なヤツです。
http://mikosuma.com/mynippon.html

2013年5月29日 (水)

旧my日本つまらないことを補足するようだけど

my日本管理人とグーグルで入力すると 素うどんと出ることが解りました
bandicam_20130529_234030593.jpg
http://mikosuma.com/mynippon.html
ミスコマさんmy日本最後の日記で述べられているある方と素うどんさんの分が一句一句同じって話は
ネットで公開版の方では【ある方】っとは誰か伏せてあるけどmy日本で書いた日記にはハッキシと巣うどんさんと管理人は一句一句って書かれていた・・・


my日本管理人は
株式ネットシーズと株式会社my日本を2重経営をしていてしかもmy日本を作った当初ネットシーズの社長であることを隠していたネットシーズは特定アジア系の企業で殆ど反日との取引で生計を立てている会社だ
収入の3分の2が反日企業、反日や在日と取引を辞めたらとたんに倒産してしまうような企業でいわゆる中小企業である

my日本はスパイサイトで、保守派の動きをリアルタイムで電通をはじめとする敵の機関に情報を提供する
中国のサルベージ情報収集→どうでもいいような情報を大量に持ち帰ってそれを解析するという役割を果たしている。社長も元IBM社員であるけれどIBMは後のレノボである。

スパイに向いている人物の特徴とかで
共産党の場合は共産党が嫌いだったら本当に党からスパイがバレちゃいますよね
そこで共産党が好きで警察とも両方と仲良くやれる人物がスパイになるという
この場合は逆で愛国的でもあるが逆に反日とも平気でつるむことができるという西田が買って出たと見るべきか・・
posted by 卑劣な者たちにおしよきを at 23:53| Comment(0) | 【【【偽】】】愛国者MY日本 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。